NHK VR ハートネットTV 平昌パラリンピック特集 360°VR


ニュースや番組を360度で体感する、NHKのVRポータル、「NHK VR」にて、平昌五輪に出場する3選手の目線で競技を体感するVRコンテンツ3本を制作しました。

固定したカメラが吹っ飛ぶほどのスピードを体感

体感!チェアスキー森井大輝選手では、チェアスキーにカメラを固定し、競技のスピードを体験できます。大きなカーブに差しかかったときには、スピードと遠心力に耐えきれず固定したカメラが吹き飛んでしまいました。

選手との並走を体感

体感!片足スキーヤー驚異のスピードでは、アルペンスキーの三澤拓選手が登場します。ヘルメット型のカメラで撮影した360度VR映像で競技を体感できるほか、三澤選手との並走にもチャレンジしました。

アイススレッジホッケーを選手目線で体感

体感!アイススレッジホッケーでは、フィールド選手の目線、キーパーの目線で練習風景を撮影。氷上すれすれを猛スピードで疾走する爽快感、2本のスティックを巧みに操ったパス・シュートなどのプレーも体感することができます。

VRは番組 「NHK ハートネットTV」内で企画され撮影が行われました。スポーツとVRの相性はとても良く、 今後も新たな活用方法が展開されることが楽しみです。撮影にご協力頂いた選手みなさんの、平昌五輪でのご活躍を期待しております。