NHK 東日本大震災 あの日から7年 陸前高田一中仮設住宅 仮設の七年 360VRアーカイブ


NHK 東日本大震災特設サイト 「NHK 東日本大震災 あの日から7年」にて「陸前高田一中仮設住宅 仮設の七年 360°アーカイブ」を制作させて頂きました。

陸前高田一中仮設住宅 仮設の七年 360°アーカイブ

東日本大震災の被災地で最初に入居が始まった岩手県陸前高田市の高田一中仮設住宅。2018年3月末での閉鎖が決まり、7年間の歴史に幕を閉じました。被災した人たちの暮らしの拠点となってきた仮設住宅の7年間を360°VRアーカイブとして保存・記録しています。

インタビュー映像、記録映像など様々な映像資料を掲載。

VRの他にも「震災7年 仮設はいま」のページでは、復興の定点観測映像や、今回取材した4家族のショートドキュメンタリー、被災者の方へのインタビュー映像、その他記録映像等が掲載されています。

七年の歴史に幕を閉じた仮設住宅。VRでは中を歩くことができる。

VRでは仮設住宅の中を歩いて回ることができます。特定の場所では、関連する映像のリンクが表示されます。VRと合わせて、仮設住宅での7年間の暮らしの様子を伺い知ることができます。

すでに空室となっている間取り2DKの仮設住宅の中。

東日本大震災の津波で甚大な被害を受けた陸前高田市。同じ「仮設住宅」という場所で過ごした七年という時間は、どなたにとってもそれぞれの七年間であり、様々な苦労と思いは、ご本人たちにとっても一様に言い表せない複雑なものでした。そうした表現の難しい感情や記録の一片が、少しでもVRコンテンツの中に収まっていれば良いなと思っています。