NHK 東日本大震災 あの日から7年 360VRドキュメント 「仮設の七年」


NHK 東日本大震災特設サイト 「NHK 東日本大震災 あの日から7年」にて制作した、「陸前高田一中仮設住宅 仮設の七年 360°アーカイブ」について、VR映像を一本にまとめたVRショートドキュメント「あの日から7年 360VRドキュメント 仮設の七年」を制作させて頂きました。

本サイトの制作において撮影した360°VR素材を使って編集しています。全編を360°VRで構成したドキュメンタリーというのは初めてのチャレンジでした。

仮設住宅側から陸前高田一中の眺め

撮影に協力して頂いた方の住宅内

VR映像は、「見たい・見せたい」ものがその場にあり、美しい景観や非日常的な出来事を、高い臨場感と共に表現するにはとても良いメディアです。しかし、ドキュメンタリーとなったときに「伝えるべきことを適切に伝える」ためにはどのようなシーンが必要になるのか。「360°VR映像のドキュメンタリー」には、様々な試行錯誤が必要になりました。

七年間、仮設住宅に住むみなさんの交流の場となった集会場

「体感!」がテーマのコンテンツや「臨場感」を求めたVR映像ではなく、ストーリーを伝えたり問題を提起するためのVR映像。後者はまだその文法が確立されていない部分がありますが、今後様々な場所から新しい作品が生まれてくるだろうと期待しています。