NHK ドキュメント72時間 川べりの家。ライブ 360VR


NHKのドキュメンタリー番組「ドキュメント72時間」、2016年12月29日に放送となった「朝まで!ドキュメント72時間2016」にて、番組テーマソングを歌う松崎ナオさんによるステージを360°VRで撮影した「360°ライブ ドキュメント72時間」を制作させて頂きました。

NHK VRにて掲載中。「360°ライブ ドキュメント72時間」

ドキュメント72時間、毎年恒例の年末特番。視聴者投票による年間ベスト10の放送を、ひとつずつ振り返ります。10回分の放送内容が流れるので、番組は5時間半。今年は浅草の老舗遊園地「花やしき」でロケが行われました。

私個人的には、2016年のベスト1は11月11日放送の「北アルプス 天空のテント村」だったのですが、残念ながらランクインしていませんでした。しかし、その次に好きだった10月21日放送の「四国 海だけの小さな駅で」が3位にランクイン。1位になった9月23日放送の「長崎 お盆はド派手に花火屋で」も、ジンと記憶に残った良い回でした。

独特なテンポと空気感で、マニアなファンも多いドキュメント72時間。ベスト10はどれも好きな回ばかりで、「あ、やっぱりこれみんな好きなんだ!」という発見は、なんとなく安心感みたいなものを感じさせてくれます。

そしてその番組の空気感・世界観に欠かせないのが、松崎ナオさんの歌う「川べりの家。」。この歌じゃないと成り立たない、というくらい番組と一体化している印象です。

メリーゴーランドの前で行われたライブ

少しだけカスれて一度聞いたら忘れられない独特の歌声。ライブが始まると、花やしきのメリーゴーランド周辺は一瞬のうちに、番組を通じて共有されている「あの世界観」に包まれました。空気感や世界観を作ったり、人の心情にうったえかけるというのは、誰にでもできることじゃありません。アーティストの力はやはりすごい。素晴らしいライブでした。

VRコンテンツは、ライブが行われた現場の中央にカメラを置き、そのまま撮影したものです。後ろを振り向くと、普段番組の制作に奔走しているスタッフの皆さんが、松崎さんの歌声に聞き入っています。テレビで見る映像と違ってちょっと不思議な感じですが、フレームに切り取られた映像の外側も見られるのがVRの良いところです。外側も含めて現場全体が「ドキュメント72時間」と「川べりの家。」の空気感と世界観に包まれていく雰囲気が、楽しめると思います。