上高地から涸沢カール


先週は3泊4日で、上高地から、北アルプス穂高連峰登山の拠点となる涸沢カールまで行ってきました。予報は雨だったけれど、序盤は天気に恵まれて、気持ちの良い林道をゆっくりゆっくりと。上高地から横尾まで、途中ちょっと撮影をしながら、約3時間。

dsc_0121_2 dsc_0125_2

横尾まではアップダウンもなくて、軽めのハイキングみたいな雰囲気。途中2箇所、山小屋があって、この辺までだったらウチのムスメにも歩けるような気がする。テント場も芝生のよく整備された素敵な場所だった。

dsc_0115_2

テントと機材を担いで登るから、それなりに重たいわけだけど、晴れてるとあんまり気にならないもので。

dsc_0130_2 dsc_0133_2

順調に涸沢までたどり着くことができました。

北アルプスの絶景を眺めながら、名物のおでんと生ビールで乾杯する登山客のみなさん。「おいしそうだなー」と思いながら、僕は仕事なんでさっさとテントを立てて撮影にそなえました。 dsc_0139_2

テントから見える景色も、また絶景。いいのかな、こんな。。仕事なのか遊びなのか分からなくなってきた。

と、思ったのもつかの間で、この後はずっと雨でした。遊びで来てるんだったら、テントの中でゴロゴロしてればいいんだけど、そうもいかないから、晴れ間を縫うように仕事をする感じ。 dsc_0148_2

翌日も、その翌日も、降ったり止んだり。「いま、晴れてる!?」、「よし、撮るか!」、というのを繰り返し。

dsc_0158_2

ねばった甲斐あって、とりあえず十分な撮れ高が確保できました。

往路は、歩荷さんに持ってもらった機材を、帰りは自分で背負うことになってしまったので、最後かなりキツかったけれど。

良い仕事でした。また次回、よろしくお願いします。